Rock Vocal Tips

海外ボイトレ情報ほかロック歌唱研究ブログ

スマホで歌えるカラオケアプリ:Sing! Karaoke by Smuleの使い方、感想

   

ボーカルライフ

歌の記録として、最近ぼくは「nana music」というアプリを使っているというのは以前のエントリーで記した通りです。スマホ1つでどこでもカラオケできるこのサービスはとても便利で、結構重用しています。

nana music(音楽投稿アプリ)が面白いよ

そんなnanaを使ってみて1年ほど経ったのですが、気になる点も幾つかでてきたりしまして。
代替となるようなサービスはないかなぁとネットを物色していた際に見つけたのが、今回扱う「Sing! Karaoke by Smule」というサービスです。

この「Sing!カラオケ」はSmuleというサンフランシスコを拠点に置くアプリの会社が2012年に開始したサービスで、スマホひとつでカラオケ&シェアを楽しめる、というnanaによく似たコンセプトを持ったアプリです。

今回、この「Sing!カラオケ」を使ってみましたので、nanaとの比較を念頭に置きながらざっくりレビューしていきたいと思います。

アプリのはじめ方

通常のアプリと同様、App StoreもしくはGoogle Playでダウンロードします。
始めるまでのステップは簡単で、SNSアカウントかメールアドレスを入力するだけです。パスワードも入れなくてよいのがモダンな感じ。

初期登録の際、好きなジャンルを選択する画面に移ります。このジャンル選択に基づいて、「無料プレゼント」楽曲の候補の曲がいくつか表示されます。そこから歌いたい曲1曲を選んで初期設定は終了です。
そう、「Sing!カラオケ」では、無料ユーザーは実は自由に曲を選んで歌えないのですね。それをするには有料会員(¥700/月)になる必要があります。

カラオケ録音について

ページ下部マイクアイコンのタブから、「ロック解除」という項目を選択すると先ほど選んだ曲があるので、そこから「歌う」をタップすると録音画面に移ります。

まず、ソロかデュエットをするかの選択をします。とりあえず一人で歌うので、ソロです。

次に準備画面でカメラの設定をします。インカメラで自分の顔を表示・録画出来ます。おじさんはオフにしましたがイケてるメンズ&ガールズはオンにして使って下さい。

そしてスタートを押すと、歌がはじまります。こちらの画面では、カラオケよろしく、歌詞とメロディラインが表示されます。こちらの画面で幾つか設定できる項目があるので表記しておきます。

マイク設定:マイクの音量を設定できます。これは多分返しの音量が変わるだけで、マイクから入力される音量は自動のみっぽい感じです。
ガイドメロディ設定:ガイドメロディの音量を設定できます。これは嬉しいですね!ぼくの歌った曲ではガイドが微妙にずれていたのでオフにしました…。

歌い終えると、編集画面に移ります。こちらでは音量の調整と、いくつかのエフェクトの中から好きなものを選んでさくっと完成です!

ちなみに今回ぼくが歌った音源はこちら↓

「Sing!カラオケ」良い点

伴奏が豪華!

聴いて頂いて分かる通り、伴奏がリッチですね。ぼくのポンコツ歌唱はさておき、伴奏はまるで原曲そのものです。…もしかすると原曲のオケではないかと思っているんですが、その場合どういう契約になってるんでしょうか、気になります。

フル尺!

フル尺で歌えます。nanaでは1分半の制限があったので気軽に新しい曲を覚えられたのですが、その一方で「1コーラスしか歌えない曲」という人様のいるカラオケ等では扱いに困る曲が増えてしましました…。その点Singはフルで歌えるので、練習としてはより質の高いものになりそうです。

エフェクトが豪華!

歌にかけられるエフェクトも、なんかちょっと質が高めです。ぼくの歌でもそれなりに聴こえるのではないでしょうか…?

洋楽曲が豊富!

公式によると50万曲もの楽曲が登録されており、例えばDAMやJOY SOUNDの20〜30万曲よりも大分多いです。海外のサービスなので、当然洋楽曲が豊富で、今までカラオケで歌えなかったアノ歌も楽しめるかもしれませんよ!

充実のカラオケ機能!

音程バーや歌詞表示、採点機能など、カラオケボックスで楽しめることは一通りアプリ内で楽しめる優れものです。…なんというか、カラオケメーカーがやるべきだった感がすごく、イノベーションのジレンマというヤツを目の当たりにしている感じです。

拡散機能がよし!

埋め込みコードが用意されているので、ぼくのようにブログをやっている人間にはありがたいです。
埋め込みコードはPCから音源のURLにアクセスすると表示されます。上記で埋め込んだサイズの他、いくつかデフォルトで用意されていますね↓

「Sing!カラオケ」イマイチな点

基本有料のサービス

自由に楽しむには、月¥700の有料会員になる必要があります。…まあ、カラオケに行くと思えば決して高くはないので、家でガンガン歌えるという方は全然許容範囲だと思います。
無料会員でも、誰か他のユーザーの音源に重ねてコラボを楽しんだり、フリーで開放されている楽曲を歌ったりなど、それなりに楽しむことは出来ますよ!

レコーディング機能は微妙

例えば、リテイクの機能はありません。良いテイクを一時保存できないので、繰り返ししつこく練習するのは大変かも。また、マイク入力の音量を調整する機能がなさ気なので、録音は静かな環境でないと難しいかもです。

まとめ

無料で手軽に楽しめるnana、これはこれで良きです。こちらは伴奏もユーザーの手作りなので、オンラインでのセッション感・バンド感が楽しいサービスだと思います。

一方、「Sing!カラオケ」はまさにカラオケの代替として使えるアプリです。歌える環境があるという方にとっては、そこをアプリ1つでカラオケボックスにしてしまえるという画期的サービスだなあと思います。

登録したばかりで勝手がわかっていないですが、結構好きかもです。まだ未課金ですが、そのうち手を出すかもしれません…。ビジネスモデルがしっかりしているのがなんか良いですね。

興味がある方は登録してみてはいかがでしょうか。
登録して7日間は有料会員同様に楽しめるるようになってますので。
とはいえ、解除しないと勝手に課金されちゃうみたいなのでお気をつけて!


【Appstore】Sing! カラオケ – Smule
【Google Play】Sing! カラオケ – Smule

ではまた。