Rock Vocal Tips

海外ボイトレ情報ほかロック歌唱研究ブログ

2017年の活動まとめ報告

   

ボーカルライフ

気づけば2017年も終わりですね。
皆さまにとって、2017年はどんな一年だったでしょうか。
ぼくにとっては、この曲くらい速く過ぎ去った年でした。

さて、ぼくもブロガーの端くれなので、2017年の振り返りをしてみたいと思います。
「読まれた記事」、「聴かれた音源」、「出来たこと」、「出来なかったこと」を振り返り、来年の指針としていきたいなぁと。
自分語りの比率が高まってしまいますが、どうかお付き合いいただければ幸いですー。

ー番読まれた記事

お金をかけずにnana musicで歌をキレイに録音する方法をまとめました


nanaの録音に関してまとめたこの記事が、今年一番読まれた投稿記事となりました。
nana musicというサービスの注目度がますます高まっているのを象徴していますね。
ぼくのブログをきっかけにしてnanaをはじめたといって下さっている方もちらほらいるので、nana運営様におかれましては、そろそろぼくに名誉nana民的な称号をいただければと…。

あとは去年から引き続き、「がなり声/ディストーションボイス」の記事は読まれています。今年はNEWSの手越さんがこの発声法を取り入れたらしく、今までにない方向からのトラフィックが増えたのが記憶に残っています。

ディストーションボイスとは一体何なのか、簡単に解説してみた

JPOP業界でも、じわじわ、この手の発声が流行り始めているのかも?

一番聴かれた音源

twitterで上げたこの音源が局所的にバズったのが今年の活動のハイライトでした。
投稿した当時、RTの様子を観測していたのですが、やはりアルファツイッタラーみたいな人たちにRTされると加速度的に広がっていく印象でしたねー。
さて、人に聴かれる音源を作るには、聴いてくれる人の「聴く理由」がある音源を作ることが重要だと思うんですが。今作ではその理由を「誰もが知っているJPOPの金字塔と某メタルの意外な近似性」に設定したのですが、それはぼく自身の歌が未だ全然「うまくない」ことを悲しくも自覚していたからでした。いずれは、「歌の巧さ」一本で死ぬほど聴かれる音源を制作してみたいものですな…。

今年出来たこと

発声面の進歩

今年も発声面では地味に進歩がありました。
特に大きいのは「裏声」の獲得です。この記事で書いた通り、いわゆる「天然ミックス」の類であろうぼくは「裏声」を出すことができませんでした。

裏声が出来ない…?ファルセットの出し方、練習方法まとめ

世に出回っている「裏声TIPS」的なものを一通り試したものの成果が上がらない、という日々が続き悶々としていたのですが、2016年にボイストレーナーの木田先生に「吸気発声がよい」ということを教えて頂きました。

裏声が出ない人は「吸気発声」を練習してみると良いことがあるかも、という話

これを概ね1年くらいやり続けてきた結果それなりに出るようになってきた、というのが現在のステータスです。嬉しい。ちと気持ち悪いですが、裏声で歌うと以下みたいな感じ↓

「高い声出るなら裏声いらないのでは」と思われる方もいると思います。しかし、裏声そのものを使わなくても、裏声に必要な動作ができるようになることで、トーンを増やせたり、息を効率化して声の持続力を上げたりと、色々良い効果があるように思われます。「裏声が出ない」と自覚がある方には是非オススメのトレーニングですね。

録音環境の整備

記事にするの忘れてたんですが、ついにコンデンサーマイクを買いました。MXL社のV67G-HE。


【Amazon】MXL ( エムエックスエル ) コンデンサーマイク V67G-HE

エントリーモデルで安いやつです。
買ったからといって歌が上手くなるわけではありませんが、やっぱテンションが上がりましたね。
Loudnessのコラボ音源を作ったり↓

ゴリゴリ録音したるで…という思いはありつつ、あまり捗ってないのが現状ですねえ。もっと活用したい。

今年出来なかったこと

ブログ投稿

ありがちな言い訳ですが、リアルが多忙だったこともあり、今年はあまりブログが書けませんでした。去年は77記事に対して、今年は27記事となりました。少ねえ…。
ボイトレ情報については、現状でまわっているものについてはわりとひと通り書いてしまった感があるので、新説は引き続き探していくのですが、引き続き投稿頻度は下がりそうです。並行して、歌を歌っている皆さんが気になってそうなトピックを取り上げていければなぁと。来年度はどんな感じのコンテンツ増やそうか正直迷っているところがあるので、「これを取り上げてほしい」的なものがあったらぜひご連絡下さいね笑

セッション・ライブ的なもの

バンドで歌いたい!という想いだけは去年からあるんですが、なかなか実行されてません。セッション的なやつにいくつか参加してみたんですが、あまり継続に至らず。やりたい、というか、やらないと成長はないな、という謎の使命感があるので、来年はなんとか…。

弾き語り

歌の練習もギリギリなのに、ギターを練習する時間はまじでなくて完全に挫折してます。ぼくが弾き語りできる日はくるのだろうか…

2018年に向けて

2017年を総括すると、「この活動を通じて、ある程度歌声が育ってきた」というようなところでしょうか。今後はそれをアウトプットしていく中で、さらに磨いていきたい、という感じです。

一つは、録音系。自分で好きな歌を歌ってしっかりミックスしてみる、だったり、人の曲を指示通り歌ってみたり、であったり、色々な経験をしてみたいと思っています。まずは、仮歌的なことがやってみたいので、先日入り口を設けてみました!

英詞対応可!ロックな仮歌・歌入れ承ります ハードロック一筋の歌声で、あなたの曲を熱く歌わせて下さい!

あとは、ステージ慣れしたいですな。正直ぼくは人前が結構ニガテなんですが、そんなことも言ってられない年齢になってきたので。人前でプレゼンスを発揮できるようになれば、リアルライフへのリターンも大きいハズ。

という感じで、一通り、一年を振り返りました。
起きた出来事を書き起こすだけで、「ここは意外と成長しているな」とか「あ、あれそういえばやってなかった」とか、色々な発見があって案外すっきりしますよ。みなさんも是非やってみてはいかがでしょうか。
では、良いお年を。来年も当ブログをどうぞよろしくですー