Rock Vocal Tips

海外ボイトレ情報ほかロック歌唱研究ブログ

2018年の活動まとめと2019年の抱負

   

思ったこと

お久しぶりです。皆さん2018年はいかがでしたか。

ぼくはといえば、4月ごろ「社会人になっても音楽続けて」みたいな偉そうなこと言ってた割に、ぼく自身が離反していた一年となりました。

【新社会人の皆さんへ】歌やら音楽やらを辞めないでというお願い

とはいえ、せっかくブログという形で2018年の抱負を記録していましたので、それに対して結果どうだったのか、また、2019年はどうするのか、という形で振り返っておきます。

①ブログ投稿

2018年の結果:△

「ボイトレ関連だけでなく、歌やる人が関心持ちそうな記事をつくろう」をテーマに記事をいくつか作成できました。
特に個人的な労作は「歌うま」の構造をアンケートから紐解いた以下の記事。

歌の上手い人と下手な人の違いは?【アンケート集計結果まとめ】


2019年の抱負:アンケート記事を増やす

禿げ上がるほど働いていたため、記事をあまり作れなかったことは心残りです。2019年は定期的にアンケート、やりたいですね。
ぼくは正直歌よりもアンケートの技術のほうがプロなので「こんなアンケートがやってみたい」というのがあればお気軽にお問い合わせくださいね!

②仮歌/歌入的なもの

2018年の結果:◯

昨年頭にココナラで入口を設けてみたものの、すぐには反応なく、「これは難しいかな…」と思いほぼ放置状態でした。

ココナラ:リンク

しかしながら1年ドアを開け続けていた結果、数件の問い合わせおよび1件の受注ができました。
仮歌市場は殆どが女声ですが、そんな中でゴリゴリのロック声はニッチとして一定のニーズはあるのかもしれません。

2019年の抱負:告知/チャネルを増やす

意外とニーズはあるかも、と思ったのですが、現状はまだまだ接点が少ない状況です。告知を増やす/チャネルを増やすなどして面を広げ、もっとニーズを拾える機会を増やしてみたいですねー

③ステージ慣れ

2018年の結果:×

年の頭はロックバーに行きセッションに参加してみたりと頑張っていたものの、なかなか定着せず…。結局セッション等が1番準備が必要≒時間が必要なので、注力しないと実現は難しいですね。

2019年の抱負:まずは小さなことから

人間は少しでもコミットメントしたものを継続したがる生き物らしいので、何がしか「小さなことから」手をつけてみたいなぁと。
突発的にセッション参加できるところを見つけたい。誰か教えて(そして連れて行ってください笑)

おわりに

仕事がハードすぎて「あ、これもうブログ回りあかんかも…。」と思っていましたが、書き出してみるとなんか結構やった感があるぞ・・・?皆様も1年を文章に落として振り返ってみると色んな発見があるかもしれませんよ。
では、良いお年をー。STAY METAL。